東京薬科大学の情報Research!

偏差値アイコン

東京都八王子市、緑あふれる落ち着いた環境の中に校舎を構える東京薬科大学。創立130年以上の歴史ある薬科大学ですが、注目されているのは特徴的なそのシステム。男女別だったり4年次からの学科分けだったりと他の大学と比較すべきところを多く持つ大学です。

偏差値55

東京薬科大学イメージ

東京薬科大学〜基本データ
住所 : 東京都八王子市堀之内1432-1
電話番号 : 042-676-5112
アクセス : 「豊田駅」より豊田バス8分
京王「平山城址公園駅」よりバス約8分京王「京王堀之内駅」よりバス約8分
薬学科・薬科学科 : 医療薬学科・医療薬物薬学科・医療衛生薬学科
学生人数 : 2,713名
学費 : 約234万円(初年度総額)

上記に記載の偏差値・その他の数値情報は、2019年現在の公式情報に基づきます。詳細の情報につきましては、必ずご自身でご確認ください。

オープンキャンパス2019

日程 : 2019年8月18日(日)
10:00~16:00(開場9:30~)
※終了いたしました

以下、イベント内容になります。

 

■学部長挨拶・模擬講義
【薬学部、生命科学部】
内容は薬学部・生命科学部どちらを志望する方でも楽しめるものとなっています。
※時間は10:00~10:50

 

■総合ガイダンス
1)学部長挨拶
2)学部紹介
3)就職説明

 

<薬学部>
10:50~11:30、13:00~13:40
<生命科学部>
10:50~11:40、13:00~13:50
※在学生によるキャンパスライフ紹介も

 

■入試説明・受験対策
入試の傾向と対策を本学教員が解説します。

 

<両学部>
薬(10:50~12:50、14:00~15:25)
生(11:50~12:30、14:00~14:40)
「一般入試A・B・C方式解説、AO・推薦入試面接対策対策」

 

■学生のトークライブ
在学生がキャンパスライフを語ります。

 

■東薬生とのフリートーク
東薬生と話をしてみませんか?
学生生活・部活動・サークルなどについて気軽に聞いてみてください。
11:45~16:00の間随時(最終受付は15:30)

 

■キャンパス見学
当学生が学内の施設を学生生活の様子などをお話しながらご案内します。
※1回の見学ツアーは約40分間程度
【見学ツアー出発予定時刻】
10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00

 

■個別相談(受験・奨学金・寮)
・受験相談:教員が入試はもちろんのこと、学部の授業の内容や特徴、学生生活や卒業後の進路などの質問に答えします。
・奨学金相談:奨学金担当の職員が個別に対応します。
※10:00~16:00の間随時(最終受付は15:30)

 

■クラブ・同好会紹介コーナー(掲示)
本学のクラブ・同好会を紹介します。
「よく学び、よく遊ぶ」クラブ・同好会が盛んなのも本学の自慢の一つ。
学部・学年を超えた交流が充実したキャンパスライフに色を添えます。

 

■女子寮見学ツアー
本学の女子寮を見学することができます。ぜひ一度雰囲気を感じてみてください。
※当日は総合受付での申込み制(定員30名で先着順)
※本学まで3時間以上かかる方が入寮対象
時間は、13:30~15:30(最終受付は13:00)

 

■学食体験
オープンテラスのある学生会館の学生食堂で体験してみてください。
※東薬生に人気のメニューをご用意してます!
時間は、11:00~14:00

 

■部活動デモンストレーション
東京薬科大学の部活動をぜひ見てください!
時間は、11:00頃~15:00頃(随時)

 

※その他、プログラムの詳細・時間などは公式HPにてご確認ください。

 

東京薬科大学の特色・注目ポイント

  • 物理と生物をゼロから学べる!リメディアル教育の充実度は随一
  • 3年間で基礎力を固め、専門分野の選択は4年次からでOK
  • 入学後に伸びる大学と評判!国家試験を目指すための落ち着いた学習環境!

偏差値アイコン

リメディアル教育も万全!入学後に伸びる東薬

学生イメージ

高等学校の理科には化学のほか、生物、物理、地学が存在。このうち、薬学との関連が深いのは物化生の3科目です。しかし、薬学部受験生の中には“高校時代にちゃんと勉強したのは化学だけ…”という方も珍しくありません。東京薬科大学なら、そういった方向けのリメディアル(基礎からのやり直し)教育として「物理学入門」「生物学入門」といった講座を用意しているので、化学以外は何もやっていない…という学生でも無理なく基礎から学ぶことが可能です。このようにゼロからでもやり直しがきく大学であれば、文系からの理転経験がある方など、多少のハンデを背負っているケースでも充分に薬剤師資格が狙えるはずです。

4年次から3つの学科でより専門的な学習を実施!

勉強イメージ

東京薬科大学には医療薬学科、医療薬物薬学科、医療衛生薬学科の3学科が存在しますが、これらの学科に区分されるのは4年次になってからのこと。まず1〜3年次で薬学の基礎をガイド的に学習し、4年になってから各々が学びたい専門分野へと進んでいくわけです。病院薬剤師を目指すならコメディカルとしてのスキルを身につける医療薬学科、研究職などに興味が出た方は創薬を学ぶ医療薬物薬学科、予防医学・老年期医療・再生医療といった分野に関心があるなら医療衛生薬学科…というように、基礎を学び終えてから、自分がもっとも興味を持った分野に分かれていきます。1年次の段階で将来が狭まる…ということがないので、自分の得意分野、興味のある分野をしっかり定めてから将来を決めることができます。

入学してから伸びる!全力で学業に打ち込める環境

勉強イメージ

これをメリットと取るか、デメリットと取るかは受験生によって判断の分かれるところかもしれませんが、東京薬科大学は今時珍しい、男女別学の学校です。卒業研究など一部の科目を除いては、入学後も男女別になっており、キャンパスライフ…というよりは修行の場といった雰囲気も漂います。しかし、薬学部に進んだ学生の目的は薬剤師国家試験への合格。うっかり周囲に流されて遊んでしまうと、当初の目標を見失ってしまうことにもなりかねません。あえて厳しい環境に身を置き、6年後、確実に国家試験をクリアする…という強い決意があるなら、あえて東京薬科のような「学問に打ち込める学校」を選ぶのも賢明な選択といえるのではないでしょうか。

伝統ある薬科大〜東京薬科大学のまとめ

偏差値アイコン

実は東京薬科大学というのは、日本でもっとも古い私立薬科大です。長い歴史の中で少しずつ規模を拡張してきたためか、全国的にも有数の大規模な図書館があるなど、設備面でも一日の長があり、学習環境は非常に良好。また、杏林大学病院、東京医科大学病院など東京都を代表する医療機関と提携しているため、臨床実習の受け入れ先も豊富です。男女別学に加えて、立地も郊外であるなど、若い世代には少し厳しい環境という印象もある東薬ですが、本気で薬剤師国家試験を目指している学生にとってはまさに理想的な学舎。将来性を第一と考えているなら、是非ともおすすめしたい実力派の薬科大です。

併せて受けたい併願校を偏差値からチェック!

偏差値アイコン

1~3年次まではオールラウンドで学び、4年次以降で専門分野に分かれて専門性を磨いていくという独自のスタイルが特徴の東京薬科大学。本当に興味のある分野に絞って学ぶことで自分の強みを持つことができます。

偏差値45

横浜薬科大学

横浜薬科大学イメージ

臨床薬学を重点的に学ぶ「臨床薬学科」のほか、「漢方薬学科」「健康薬学科」があり、専門分野を身に着けながら薬剤師を目指せる薬科大学です。

偏差値45

帝京大学 薬学部

帝京大学イメージ

臨床実習の充実度で選ぶなら、自前の大学病院を保有している大学を選ぶのも手!帝京大学病院をはじめとした提携医療機関で、充実した実習授業に参加できます。

オススメの記事

薬学部
薬学部で学ぶこと|総合大学の薬学部と薬科大学の違いは?
薬学部
偏差値が上昇傾向にある大学は、今後に飛躍する!?
薬学部
人気薬学部|薬学部の受験成功法を考える!