東京理科大学薬学部レポート

偏差値アイコン

慶應と知名度を比べる人もいるものの、実力派の難関大として就職戦線では非常に高い評価を受けているのが東京理科大学の薬学部。実力主義の教育方針で、毎年優秀な薬剤師を社会に送り出しています。

偏差値62.5

東京理科大学イメージ

東京理科大学〜基本データ
住所 : 千葉県野田市山崎2641
電話番号 : 04-7124-1501
アクセス : 東武野田線「運河駅」より徒歩5分
薬学科・薬科学科 : 薬学科・生命創薬科学科
学生人数 : 薬学科616名・生命創薬科学科413名
学費 : 約190万円~234万円(初年度総額)
※ランキングを知りたい方は『学費を6年間総額で比較!』よりご確認ください

上記に記載の偏差値・その他の数値情報は、2019年現在の公式情報に基づきます。詳細の情報につきましては、必ずご自身でご確認ください。

学園祭 2019

日程 : 2019年11月23日(土)・11月24日(日)
開催場所は野田キャンパス
※現在準備中のためイベント内容などの最新情報は整い次第公開予定
2019年度 野田地区理大祭を開催します!!
野田キャンパスの広大な土地を活かし、子どもたちに人気の企画から、美味しいグルメ、活気のなるパフィーマンスなど、幅広い企画をご用意しています!受験生はもちろん、高校1・2年生、保護者の方も、ぜひご参加ください!!

 

※【参考】以下、2018度 野田地区の理大祭イベント内容をご紹介します。
<2018年のイベント内容>
・福原遥トークショー in 理科大
~ハルカなる旅路~
・移動動物園
・フリーマーケット
・ペットボトルロケット
・スタンプラリー
・縁日
・TUS-1グランプリ
(部門毎に理大祭ナンバーワンを決める)
・薬芝ステージ
・サイエンス夢工房
※内容は一部になります

 

※最新情報については『野田地区 理大祭 オリジナルHP』よりご確認ください。

 

東京理科大学薬学部の特色・注目ポイント

  • 最先端の薬学を学べる環境!医療薬学、生命薬学など専門分野の授業も充実!
  • 卒業がやや難しくても、就職活動では非常に有利です!
  • ゲノム創薬研究センター、ナノ粒子健康科学研究センターなど最新鋭の施設を完備!

偏差値アイコン

専門性の高い教育!4つの柱で最先端へ

薬品イメージ

東京理科大学では、ナノテクノロジー、情報科学などを駆使した“医療薬学”、ゲノム解析など生命のメカニズムを研究する“創薬科学”、実践的な高度医療を扱う“環境・衛生薬学”、そして放射線、化学物質などのリスク因子を明らかにする“生命薬学”という4つの分野を軸に、最先端の薬学研究に取り組んでいます。十分な学力を身に着ける為の基礎教育を徹底している東京理科大学薬学部では、これらの各領域も基礎からしっかり学べるよう、充実したカリキュラムを展開しています。

理科大の就職実績は国内屈指!

授業イメージ

東京理科大は“実力のない学生は卒業させない”という方針を採っており、留年率が他の大学より高め。これだけを見ると魅力が薄いように感じるかもしれませんが、そんなことはありません。この厳しい環境を突破したということは大学時代に充分な学力を身につけたという証拠ですので、企業からの評判がすこぶる良いのです。実際、理科大の主要就職先にはアステラス製薬、久光製薬、中外製薬といった日本を代表する製薬会社の名前も散見され、一流企業への就職率が高いことが分かります。学生時代に多少の苦労はあるかもしれませんが、それと引き替えに確かな就職先を確保できると思えば、これは1つの大きな魅力であると考えることも可能です。

設備の充実度は国内トップクラス!

研究イメージ

理科大には先端設備を備えた研究施設が数多く存在しています。ゲノム医療における創薬研究を行うゲノム創薬研究センター、薬剤師業務の実習を行う医療薬学研究センター、体内の必要な箇所だけに薬品を送り込むドラッグ・デリバリー・システムの研究を行うDOS研究センター、さらにはナノレベルの微粒子を分析できるナノ粒子健康科学研究センターなど、専門研究機関にも匹敵する充実度。学内の設備、環境を重視している方にとっては非常に魅力的な条件です。学術機関の常識を超えた環境で、医療の最先端に触れることが可能。これは、理科系の総合大学である東京理科大だからこそのメリットです。
このような環境下であれば学生の勉強したいモチベーションも高まることでしょう。その良い影響が偏差値にも表れています。詳しくは『直近の偏差値でみる人気のある薬学部・薬科大学(私立)』をご覧ください。

オープンキャンパス2019

日程 : 2019年8月10日(土)
9:30~15:00 薬学部は野田キャンパス
※終了いたしました
今、世界はかつてないほどの速さで進化しています。その進化を牽引しているのは『科学技術』
IoTですべての人とモノがつながり、さまざまな知識や情報が共有され、今までにない新たな価値を生み出していきます。
新しい時代を迎えるために、今、東京理科大学は進化中。その瞬間を見ることができるオープンキャンパスです。
サイエンスをリードする東京理科大学で一緒に成長しましょう!受験生のみなさん、高校1・2年生、保護者の方も、ぜひご参加ください♪

 

<プログラム内容>
・学科説明会
・研究室見学
・模擬実験
・模擬講義
・個別進学相談
・大学説明会

 

東京理科大の教育・研究について詳しく知ることができるイベントになっていますのでお楽しみに!

※なお、2019年度からは参加申し込み方法がWebでの事前申込制となります。詳細は東京理科大学の公式HPにてご確認ください。

 

理系の実力派No.1〜東京理科大学のまとめ

偏差値アイコン

偏差値62.5となっている東京理科大学は、私学最難関の一角。国家試験合格率も、直近では88.60%(新卒は94.57%)と高い数値です。※合格率を一覧表で確認したい方は『大学別でみる薬剤師国家試験の合格率』をご覧ください。
理科大という大学は、研究職の養成を重視する傾向にありますが、近年は薬剤師の他に、MR・工務管理・品質管理などの製薬会社で活躍する場所が増えたことで、進路の幅が広がってきたことが1つの要因になるでしょう。とはいえ、理科大は大学院への進学希望者、研究職志望者が多く、薬剤師国家試験へのストレート合格を至上命令としている層には若干不利な状況かもしれません。まずは“自分は薬剤師になりたいのか、それとも研究者になりたいのか”を明確にし、本当に理科大への進学がベストかどうかを入念に検討した方が良いでしょう。その上で、院進学、研究職を視野に入れると決めたのであれば、理科大はあなたの期待に100%答えてくれるはずです。

併せて受けたい併願校を偏差値からチェック!

偏差値アイコン

最先端の医療機関と連携し、現代の医療のニーズに向けたがば広い分野の薬学研究を行っている東京理科大学薬学部。最先端薬学を学べる施設の充実度は他の学校と比較しても群を抜いています。最先端薬学を基礎からしっかり学べる2校を併願校としてピックアップしました。

偏差値55

東京薬科大学

東京薬科大学イメージ

理科大同様、在学中は学業に専念する…という体勢の大学です。薬局、医療機関と提携を結んでおり、実習の受け入れ体勢も万全。薬学研究に全力を尽くしたい方向け!

偏差値45

帝京平成大学

帝京平成大学イメージ

理科大が挑戦校…という学力中堅層の方におすすめの併願校。中堅大ながら、医療現場での実習にも力を入れており、基礎からじっくり薬学を学べます!

オススメの記事

薬学部
気になる偏差値!あなたが志望する大学をチェック
薬学部
学費は重要!6年間総額の学費をランキングで比較
薬学部
薬剤師国家試験の合格率で分かる優秀な大学